翻訳会社の選び方
2018年8月9日

翻訳会社が募集する職種について

翻訳の仕事を中心に事業を手掛けている翻訳会社、様々な分野に精通した翻訳スタッフが在籍しており、英語力や文章作成力、用語検索力などのスキルを持つことで、翻訳会社の仕事に就くことが出来ます。

翻訳者のワークスタイルには正社員だけではなく登録スタッフもあり、むしろ登録スタッフを中心にしている会社も少なくありません。幅広い分野区の訳文が可能であり、しかも対応可能言語数が多いなどの強みを持つ翻訳会社は依頼する側も安心感がありますし、受注量自体が増えることになります。

仮に内製化を図るとなると人件費が多く掛かることになりますので、アウトソースを考える翻訳会社が多いわけです。尚、社内での仕事内容には、翻訳業務以外にも、外部スタッフのスケジュール管理や顧客からの依頼原稿の内容チェック、仕上がった原稿の品質確保などもあります。

他にも、技術内容のチェックなど専門性が重視される仕事もあるのが特徴です。自ら翻訳を行うことはなくても、仕上がった原稿の読みやすさや整合性などを確認するためのスキルが求められるのも特徴で、特定の分野に対する専門性を持つ人などは優遇が行われるケースがあるわけです。

翻訳会社を探す時には、ネットを利用するのが便利ではありますが、募集している会社だけを探したい時などは翻訳専門サイトにアクセスすることで、募集中の会社をダイレクトに見つけることが可能になります。実績がない場合でも未経験者可能な募集を見つければスキルを活かした仕事に就くことが出来ます。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *